便秘の事どのくらい知っていますか?原因、女性に多い理由、対策

便秘の事どのくらい知っていますか?原因、女性に多い理由、対策

便秘の事どのくらい知っていますか?

 

ほとんどの方はうんちが詰まってしまうという事はほとんどの方は知ってると思いますが詳しいことは知らないと思います。というわけで便秘について解説していきます。

 

便秘ってどんな病気?

 

便秘は消化器官の閉鎖によってうんちの排出ができにくくなってしまう病気です。

 

症状は吐き気や腹痛、血便等です。便秘には急性と慢性の2種類あって急性は消化器官の機能が落ちたり病気になったりすることで発生します。
慢性は薬物中毒や薬の副作用、消化器官の病気など挙げられ、ストレスが原因の場合も。

 

なんで便秘になる女性が多いの?

 

女性ってみんな便秘になってるイメージがありますね。確かに、便秘は男性に比べると女性の方が多いです。
なんで同じ人間なのになぜ女性だけが便秘になる事が多いのでしょうか。その理由は身体の構造や心理にあります。

 

まず、女性の身体は筋肉量は男性に比べて少ないので排便に使う腹筋や括約筋の力だ弱いので、なかなかうんちが出にくくなってしまうのです。
また、排便は恥ずかしいという心理がありますよね。そのため、女性は排便を我慢しがちです。この我慢も便秘の原因になってしまうのです。

 

ダイエットも便秘の原因になります。女性のダイエットは食べないダイエットという知識の欠片もないダイエットによって痩せようとしますね。

 

しかし、これでは食べ物が身体の中に入らないので腸があまり働かなくなります。簡単に言うと腸の運動不足です。

 

他にも女性は男性と違い出産を行うため、骨盤が広くなっています。すると腸が下垂するため腸の働きが弱くなって便秘が発生するのです。

 

便秘の解消法

 

世の中の女性の悩みの種の便秘ですが、一体どうやって治せば良いのでしょうか。
便秘の治療方法ですが、薬や浣腸を行う事で排便を促すと言ったことが行われます。

 

しかし、便秘に使う薬は依存症になったり浣腸は刺激が強いので吐き気を催す場合もあります。

 

そんな事は嫌ですよね。やはりこういった物は食べ物で治すに限ります。便秘に良い食べ物と言えば食物繊維や乳酸菌が豊富に含まれている食べ物ですよね。

 

食物繊維が豊富に含まれている物はアボガドや納豆。乳酸菌はヨーグルトやはちみつを食べると良いです。
他にも青汁に含まれているケール。あれは野菜の王様と呼ばれているので栄養素が豊富です。

 

そのため便秘にも効果があるので毎日青汁を飲んでみてはいかがでしょうか。