安値で手軽に手に入るえのき茸は、便秘や肌トラブルに悩む女性の強い味方

安値で手軽に手に入るえのき茸は、便秘や肌トラブルに悩む女性の強い味方

えのき茸といえば、スーパーで安売りしているときは一株20円ほどで買えてしまうほど家計に優しいキノコですよね。

 

 

実はこのえのき茸はもの凄く優秀な食材なんです。えのき茸には、他のキノコ類にも含まれている『キノコキトサン』という成分が多く含まれていると言われています。この『キノコキトサン』は、キノコを食べる事で、人間の腸まで届き、一緒に食べた他の物の余分な脂肪に膜を張ってくれます。そしてそのおかげで、腸は脂肪を吸収できなくなり、脂肪は便として排出されるので、通常よりも脂肪の吸収を抑える事が出来るそうです。

 

 

また、整腸効果もあるので、腸の動きを活発にしてくれ、溜まった便を排出してくれるので便秘を解消できたり、腸が活発になって代謝も上がり、脂肪が燃えやすくなります。この『キノコキトサン』も凄いのですが、えのき茸はちょっとした工夫を加えると、美肌効果のある『グアニル酸』という成分も摂取する事ができます。

 

 

この『グアニル酸』の効果は、肌荒れの原因となる毒素を排出したり、細胞の再生を促進させたりする美肌効果があるといわれています。ちょっとした工夫というのは、えのき茸をそのまま摂取するのではなく一度干しエノキを作るという事です。天日干しにして乾燥させ、黄金色になったら完成という簡単なものなので、ご家庭でも簡単に作ることが出来ます。

 

 

これをお茶にして飲む事で『グアニル酸』を効果的に摂取することができます。このように素晴らしい効果のあるえのき茸ですが、えのき茸のみでは栄養が偏ってしまうので、程よく毎日の食事に取り入れる事が健康の秘訣です。特にダイエット食品としてえのき茸を取り入れたいと思うのなら、夕食の味噌汁やおかずに入れる事から手軽に始める事をお勧めします。

 

 

また、冷凍することで『キノコキトサン』は増えるとも言われています。案外すぐに傷んでしまうえのき茸の保存方法としては食べやすいサイズに切って冷凍保存しておくのが栄養的にも良いでしょう。なんにせよ安値で手軽に手に入るえのき茸は、便秘や肌トラブルに悩む女性の強い味方です。是非毎日の食事に取り入れてみてください。