ココアは太りそうなイメージがありますがダイエットによい飲み物

ココアは太りそうなイメージがありますがダイエットによい飲み物

体が冷えていると代謝が低下して太りやすくなります。

 

冬場は気温が低く手先足先が冷たいことを自覚しやすいですが、夏場でもクーラーで冷えている方が少なくありません。

 

そのため、一年中冷え対策をすることが大切です。ほっと体を温めてくれるのがココアです。ココアは太りそうなイメージがありますがダイエットによい飲み物です。ココアの原料になるカカオ豆はスーパーフードとして知られています。カカオには食物繊維が豊富に含まれています。1日の食物繊維摂取目安量は男性20g以上、女性18g以上ですが、30代や40代では6g以上不足しています。

 

食物繊維には腸の働きを活発にしたり便のかさを増やす働きがあり、不足すると腸の働きが鈍くなって便秘になります。ココアは手軽に食物繊維を摂れる飲み物です。食物繊維が多い食品は野菜、果物、海藻などですが、外食なでになってしまうと摂りにくいですよね。でも、ココアなら職場でも気軽に飲むことができ、食物繊維を手軽に摂ることができます。便秘を解消することで体の中がきれいなり、代謝が高まります。

 

食物繊維にはお腹の中で膨らんで満腹感を与える働きがあります。食前に飲めば食べ過ぎ防止が期待できます。糖や脂肪の吸収を穏やかにするので、食事での血糖値の急激な上昇も抑制してくれます。カカオにはポリフェノールが豊富に含まれています。カカオポリフェノールには血液をサラサラにして代謝を高める働きがあります。血流がスムーズになることでむくみの解消も期待できます。ダイエット中は好きなものを食べられずイライラしがちです。

 

イライラがたまってドカ食いして失敗という経験をした方も少なくないはずです。ココアの香りにはほっとさせる働きがあり、ダイエット中のイライラを軽減します。砂糖や乳製品を加えた調整ココアと、砂糖などを加えていない純ココアの2種類があります。砂糖などが加えられているとカロリーが高くなるので、ダイエット目的に場合は純ココアを選びましょう。